地元の居酒屋で出す新鮮なお刺身

地元の居酒屋で出す新鮮なお刺身

その土地に昔からある居酒屋、俗に言うナントカ横丁とかナントカゴールデン街にひっそりと構えているようなお店には、不思議な魅力というものがあります。少しだけ照明を落とした店内は、ほんのり明るく炭火とお酒の匂いが入り混じって何とも言えない雰囲気となっています。中年のおじさんがよく似合う居酒屋です。また、年の差カップルにもお似合いの場所だと思います。

 

店長は気がきくので、入ってきたと同時にチェックし、どういった席が合うのかを判断し案内してくれます。肝心のお酒に関しては、ビールや日本酒、焼酎、ウィスキー…などを注文する人が多く、若い人たちからは敬遠されがちな瓶ビールも置いてあります。おつまみには自家製の塩辛や焼き魚、おでん、煮物、焼き鳥…など味がしみ込んでいて、まさにおふくろの味!美味しいお刺身を出しているお店だと、その日の朝に釣った魚か知り合いの漁師さんに分けてもらったりしているはずです。

 

そういったところも地元の居酒屋ならではですよね。また、親方が朝市で市場に行って買いつけてくるというお店もあるでしょう。その日の分だけを買いつけるのでいつでも新鮮な魚を味わうことが出来るのです。日曜日などは市場が休みだったりすると前日の魚しか使えなくなりますから、刺身ではなく焼き魚や煮つけにしてもらうと良いでしょう。小さなキッチンで親方の手際の良い包丁さばきなどを見ながら、楽しい会話をするのが良いですよね。

 

 

デザインtシャツのクラブT
無地Tシャツ&オリジナルプリントオーダー通販@中目黒